Skip to toolbar

わたしの捨て方。

d_170518_07

趣味が多いと、モノが増えがち。(わたしのことです)

裁縫に、リース、アクセサリー制作・・・と
今までにはまった手作りは数知れず。

DIYに目覚めた時はペンキに板、
工具とそれはたくさんの道具を持っていました。
これらはボックスに入る工具のみを残し
全て処分しましたが、裁縫道具や
アクセサリーパーツなどは、今もたまに
作りたくなるので、残しています。

そんなモノ達が収納スペースから
あふれだしている図・・・
というのが上の画像デス。

こういう場所って埃がたまりやすいし、
雑多なモノは雑多なモノを引き寄せるのか
上に洋服が投げ捨てられたりして
ますますカオスと化するのです。

一刻も早く片付けないと!
と思いつつ、放置しているうちに
風景と化するのですよね。(おそろしい)

そんなスペースを少しずつ片付けています。

しないよりやる。
部屋が汚くて苦しい・・なんて方は
一刻も早く足元の1か所から
片付けるのをオススメします。

少しずつでも片付けていると、
1ヶ月後にはとてもスッキリしますからね。

d_170518_08

ひとまず、燃えるごみの日でしたので
ゴミ袋に燃えるものは入れました。

ずっと使われることのなかったはぎれや
リボン、小さなものだから場所もとらないわ
と置いてましたが、いつしかそんな小さなモノも増え
収納を圧迫してました。

収納部分が空くと、外に出ているものが
片付けられます。

d_170518_05

外に出ていた残すモノを
引き出しに入れることが出来ました。

d_170518_04

押入クローゼットのわたしのスペース下に
無印良品のPP引き出しを並べていて
そこに入れます。

捨てるのが苦手なわたしが捨てられるもの
週に2度ある燃えるゴミの日は
捨てるのに最適な日です。

やはりモノは家の外に出さないと減りません。
売る、あげる、捨てると方法はありますが
一番てっとりばやくモノを減らす方法は
やはり「捨て」ではないでしょうか。

捨てるのが苦手なわたしですので、
少しずつ「捨て」を実行しています。
そんなわたしの「捨て」られるものを
書いてみたいと思います。

「捨て」で一番カンタンなところは冷蔵庫、
食品庫の中
ですかね。
賞味期限切れ、傷んでいるもの、
とにかく「口に入れたくないもの」は捨てます。

そして、実は「自分の洋服」
燃えるゴミの日に捨てる事が多いです。
買ったはいいけど、なんだかしっくりこない服。
着心地が悪い服。

もちろん、もったいない!どうしても
捨てられない!というものはリサイクルや
リサイクルゴミに出すこともありますが、
それよりも一刻も早く目の前からなくしたい
という気持ちが先走り、燃えるゴミの日に
持っていってもらうのです。

そうすることで、
買物を失敗してしまった・・という心の痛みも
一緒に捨てられるのです。

ということで、ブラウス1枚捨て・・・
なんて日が最近続いており、ますますクローゼットが
スッキリしてきました。

そしてまだ着れるモノを捨ててしまったと言う
心の痛みは、その後の買物の仕方に影響が出ます。

着心地が悪い服、
少しでも気に入らない部分があるものは
買わなくなりました。(試着は必ず)

それ以前に買物に出掛ける回数が
激減しました。
捨てた時の心の痛みが
たくさんあるほど、買物に慎重になるような
気がします。

他には壊れたもの、傷みがはげしいものも
「捨て」やすいです。
今日は傷みの激しかった
キッチンの水筒洗い用のブラシを捨てました。
無印良品の柄付きブラシの柄部分にスポンジを
取り付けて今後は洗います。

収納の中で持っているものを忘れていたもの
も「捨て」の対象です。忘れていたということは
持っていないと一緒。
先日捨てた水筒やジャグもそれでした。

d_170518_06

さて、片付けているとなんでこれがここに?
と思うものが出てきます。

それらは、それぞれの住所へ戻します。
モノが戻る場所があると、探し物がなくなります

わたしが一番叶えたかった「探し物をしない暮らし」
少しずつ、実現してきてます。

最近は長女の自転車のカギを探しましたが
ほとほと疲れ果てました。
モノを探すってこんなに労力のいるものか・・・と
改めて探しものはしたくない!と思ったものです。

d_170518_02

次の課題はミシンの収納場所を確保することでしょうか。

ちなみに、無印良品の頑丈ボックスの中身は
防災グッズです。これは、片付けるわけには
いかないと思ってますが、どうでしょう。
いい方法があれば試してみたいと思います。


ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!

___________
インテリア、シンプルライフブログへ。
 にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
___________


↓シンプルライフにも登録してみました。よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(1110784,”FFFFFF”,”200″,”001eff”,600000,”0″,”0″,”p_itemimage”,”http://blog.livedoor.jp/aula_/”, 4, 1, “F7F7F7”, “001eff”);
rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”067039bd.969ed339.067039be.5c340b24″;rakuten_items=”ranking”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”320×48″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js







Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Site Menu
Please create a form with contact 7 or Ninja form and add.

Theme Settings > General > Contact Form Modal Settings

  • There are no groups to display.