Skip to toolbar

しゃくやく(切り花)を長持ちさせるには。

d_170526_03

イオンの花屋さんで芍薬を買いました。
3本321円。

d_170526_04

1日で見事に開花。
キレイー。

以前、芍薬を購入した時、
つぼみが開かずに終わってしまったことが
ありました。

今回はそんなことになったらザンネン!と
しっかり下調べしましたよ。

d_170526_11

切り花を買った後の処理で必ずしたい
「水切り」は水の中で斜めにカット。

普通の切り花の時は、この後
下葉を落とし、花瓶に生けますが
芍薬の場合はもうひと手間あるといい!

とYhoo知恵袋で知りました。

d_170526_09

生ける花瓶にあわせて、水切りをし
下葉をとったあと、

d_170526_17

新聞紙に包んで(ほんとはキュッと揃えます)

d_170526_08

沸騰したお湯に10秒~20秒。
茎を3cmほどつけました。

湯あげの後は水をはった花瓶に
すぐに入れて。

グラグラと沸騰したお湯の中に
茎の先(3ccm)を直接20秒入れるという方法も
ありましたが、今回は短くカットしたので
花へのダメージをおそれ、コーヒーカップに
してみました。はて?効果はあるのでしょうか?

ちなみに英字新聞は図書館で無料配布してたもの。
どうでもいい情報ですが・・・

d_170526_14

芍薬は切り花にするとツボミから
ミツが出て、それが固まり花が開かないことが
あるそうです。開花しない場合は
額の部分を固くしぼった布巾で
こすり落としたり、ツボミに霧吹きしたり
水洗いするなどしてミツを落とすことで
開花するそうですよ。

d_170526_05

うまくいくと、17日間も持った!という情報もあったので
わが家は18日間チャレンジしたいと思います。(笑)

結果は後日、追記で。

d_170526_02

1本でもかなりの大きさなので
十分楽しめそうです。

d_170526_06

芍薬のとなりでは、アボガドと豆苗育成中。

花っていいな~♪
住宅・お花のある暮らし・素敵なインテリア

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます!

___________
インテリア、シンプルライフブログへ。
 にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
___________

//blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.jsparts(1110784,”FFFFFF”,”120″,”001eff”,600000,”4″,”928″,”pv_rank”,”http://blog.livedoor.jp/aula_/”, 2, 1, “F7F7F7”, “001eff”);
rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”067039bd.969ed339.067039be.5c340b24″;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”320×48″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Site Menu
Please create a form with contact 7 or Ninja form and add.

Theme Settings > General > Contact Form Modal Settings

  • There are no groups to display.